ランナーズ・ジャーナル JAPAN (Runners-Journal.Jp)

事実に基づいた「真実のコラム」を掲載しています。今だからこそ伝えたい「本当のこと」をありのまま伝えたいと思います。

カテゴリ: 中学駅伝

<女子総合結果>※TOP10
  1.41:30 いすみ市立岬中学校・千葉
  2.41:54 真岡市立真岡東中学校・栃木
  3.42:01 鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校・埼玉
  4.42:17 北茨城市立中郷中学校・茨城
  5.42:25 筑西市立下館南中学校・茨城 
  6.42:42 宇都宮市立瑞穂野中学校・栃木
  7.42:46 朝霞市立朝霞第二中学校・埼玉 
  8.42:47 足立区立第十一中学校・東京 
  9.42:53 熊谷市立富士見中学校・埼玉 
10.43:01 寄居町立男衾中学校・埼玉

<区間賞>
1区 10:27 橘山莉乃  (甲府市立城南中学校3・山梨)
2区   6:40 桑原由佳里 (鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校2・埼玉)
3区   6:50 小川璃子  (鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校3・埼玉)
4区   7:01 中島心咲  (いすみ市立岬中学校2・千葉)
5区   9:40 松本瑠莉  (真岡市立真岡東中学校1・栃木)
6区


<男子総合結果>※TOP10
  1.54:20 那須塩原市立三島中学校・栃木
  2.54:58 我孫子市立我孫子中学校・千葉
  3.55:01 那須塩原市立西那須野中学校・栃木
  4.55:18 小美玉市立美野里中学校・茨城
  5.55:34 宇都宮市立陽南中学校・栃木
  6.55:38 さくら市立氏家中学校・栃木
  7.55:39 石岡市立園部中学校・茨城
  8.55:39 韮崎市立韮崎西中学校・山梨
  9.55:49 鎌ケ谷市立第三中学校・千葉
10.55:57 野田市立北部中学校・千葉

<区間賞>
1区 9:17 根本佳信  (鎌ケ谷市立第三中学校2・千葉)
2区 8:45 米田昂太  (我孫子市立我孫子中学校3・千葉)
3区 8:50 小島光稀  (川島町立川島中学校3・埼玉)
3区 8:50 大弓陽可  (我孫子市立白山中学校3・千葉)
4区 8:52 福井 煌  (那須塩原市立三島中学校2・栃木)
5区 9:13 石坂蒼太  (那須塩原市立西那須野中学校3・栃木)
5区 9:13 鯉沼 大  (我孫子市立白山中学校3・千葉)
6区 8:53 宮本 錬  (さくら市立氏家中学校・栃木)


<東京都中学駅伝男子結果>※TOP10
  1.   58:53 足立十一
  2.   59:41 開進四
  3.1:00:21 あきる野西
  4.1:00:43 鹿骨
  5.1:00:48 調布五
  6.1:00:58 早稲田実業
  7.1:01:58 明星学園
  8.1:02:22 十条富士見
  9.1:02:30 国分寺一
10.1:02:38 城北

<区間賞>
1区 9:06 増田陸斗   (足立十一)
2区 9:33 鳴澤侑弥   (清泉)
3区 9:46 橋本真旺   (早稲田実業)
4区 9:41 石井優佑   (明星学園)
5区 9:57 得平歩武   (足立十一)
6区 9:04 穂坂聖士   (鹿骨)


<東京都中学駅伝女子結果>※TOP10
  1.42:30 足立十一
  2.43:54 金町
  3.44:10 町田南
  4.45:38 鹿骨
  5.45:57 日大豊山女
  6.45:59 光が丘三
  7.46:04 明星中学
  8.46:18 中山
  9.46:28 清新一
10.46:35 開進四

<区間賞>
1区 10:17 柏井心乃   (足立十一)
2区   6:57 保坂 萌   (足立十一)
3区   7:15 田中美豊   (足立十一)
4区   7:28 馬場千咲斗  (町田南)
5区 10:25 茂野葉湖   (足立十一)

<男子総合結果>※TOP8
1.58:02 我孫子市立我孫子中
2.58:09 我孫子市立白山中
3.58:16 野田市立北部中
4.58:27 鎌ケ谷市立第三中
5.58:41 常盤平中
6.58:56 松戸市立小金中
7.59:06 松戸市立小金北中
8.59:06 野田市立第一中

<男子区間賞>
1区 9:36 根本佳信   (鎌ケ谷市立第三2)
2区 9:28 阿部結斗   (柏市立大津ケ丘3)
3区 9:10 大弓陽可   (我孫子市立白山3)
4区 9:34 岡 智希   (我孫子市立我孫子3)
5区 9:41 鳥飼大翔   (柏市立豊四季3)
6区 9:29 米田昂太   (我孫子市立我孫子3)


<女子総合結果>※TOP8
1.43:55 いすみ市立岬中
2.44:37 我孫子市立久寺家中
3.44:37 柏市立逆井中
4.44:41 我孫子市立湖北中
5.44:42 流山市立八木中
6.44:44 印西市立西の原中
7.44:49 松戸市立第一中
8.44:57 我孫子市立我孫子中


<女子区間賞>
1区 10:44 今西紗世   (流山市立八木2)
2区   7:10 廣田真央   (いすみ市立岬2)
3区   7:16 倉橋ひな   (我孫子市立我孫子2)
4区   7:16 森政彩美   (我孫子市立久寺家3)
5区 10:29 鶴岡美来   (いすみ市立岬2)


<1年男子1500m>※TOP8
1.4:22.44 浅見隆斗   (富士岳陽)   ※厚底シューズ着用
2.4:23.09 藤井由輝   (浜松北浜)   ※厚底シューズ着用
3.4:25.57 村尾 倭   (浜松与進)   ※厚底シューズ着用
4.4:26.45 大庭光輝   (裾野深良)
5.4:28.52 小松凜大   (浜松開誠館)  ※厚底シューズ着用
6.4:29.07 小川志生   (浜松湖東)   ※厚底シューズ着用
7.4:29.22 野村亮仁   (附属静岡)
8.4:30.77 佐藤瑞城   (浜松南部)   ※厚底シューズ着用

<共通男子800m>※TOP8
1.2:00.43 平尾拓煌   (掛川北2)    NGR
2.2:03.00 海野高天   (静岡大里2)
3.2:03.58 堀池優斗   (静岡大里2)
4.2:04.83 鈴木海登   (磐田豊田南2)
5.2:05.66 山岸永汰   (伊豆の国韮山2)
6.2:05.66 服部 晋   (浜松浜北北部2)
7.2:05.88 江島定芳   (三島陸上競走部2)
8.2:08.01 重森勇輝   (沼津大岡2)

<共通男子3000m>※TOP8
1.9:02.45 千葉仁人   (小山須走2)   ※厚底シューズ着用
2.9:12.21 小田大雅   (浜松北浜2)   ※厚底シューズ着用
3.9:14.62 小野真和   (浜松都田2)
4.9:18.01 関 律哉   (町立清水2)
5.9:22.04 橋本昊磨   (富士根南2)
6.9:22.59 木村隆晴   (RUNTEC AC2)
7.9:27.80 小名祐志   (長泉2)
8.9:28.42 岩崎蒼史   (浜松細江2)

<1年女子800m>※TOP8
1.2:21.10 松下千紗   (静岡東豊田)
2.2:21.70 半田帆乃花  (富士岩松)
3.2:26.52 藤田紅良   (富士宮JC)
4.2:26.67 遠藤朱莉   (日大三島)
5.2:26.90 遠藤杏莉   (富士岳陽)
6.2:27.53 藤田萌夢   (FUJI R.C)
7.2:27.87 片岡 華   (裾野深良)
8.2:28.87 石垣天花   (浜松三方原)

<共通女子800m>※TOP8
1.2:17.29 勝呂遥香   (裾野東2)
2.2:20.07 川島さら   (磐田竜洋2)
3.2:20.21 若林藍那   (浜松開誠館2)
4.2:20.30 小山和月   (富士鷹岡2)
5.2:20.64 関口楓花   (長泉2)
6.2:22.23 世古凪沙   (町立清水2)
7.2:22.87 鈴木奏音   (袋井2)
8.2:23.99 野田真衣   (三島北上2)

<共通女子1500m>※TOP8
1.4:43.20 勝呂遥香   (裾野東2)
2.4:44.29 小山和月   (富士鷹岡2)
3.4:45.98 長田彩沙   (御殿場2)    ※厚底シューズ着用
4.4:48.54 杉山紗菜   (浜松浜北北部2)
5.4:48.69 世古凪沙   (町立清水2)
6.4:49.58 関口楓花   (長泉2)
7.4:51.25 鈴木しえる  (浜松北浜2)
8.4:52.56 後藤光稀   (富士宮大富士2)

<男子800m決勝>
1.2:06.78 石本一登   船橋旭2)
2.2:06.92 多々良志苑  三田2)
3.2:08.00 葉茂一貴   宮本2)
4.2:08.53 波多野素暉  常盤平2)
5.2:08.83 亀井元己   浦安2)
6.2:10.22 米木 僚   大網2)
7.2:12.93 三次耕平   岬2)
8.2:19.45 古舘悠太   御滝2)

<男子1500m決勝>※TOP8
1.4:10.15 根本佳信   鎌ケ谷三2)GR
2.4:10.46 米本壮汰   大多喜2) GR
3.4:12.23 石渡 翔   周西2)
4.4:12.75 和久井夏輝  (常盤平2)
5.4:17.72 佐藤優太   流山南部2)
6.4:19.63 梶原慎司   野田一2)
7.4:20.29 桶田悠生   船橋2)
8.4:20.87 内田温規   岩名2)

<男子3000m決勝>
1.9:06.59 鈴木琉胤   小金北2)
2.9:07.29 河嶋晃汰   松戸六2)
3.9:09.15 唐澤大地   野田南部2)
4.9:09.66 松村達也   大網2)
5.9:10.97 中野大翔   (千葉2)
6.9:11.56 渡邉 樹   松葉2)
7.9:13.73 武藤空多   東金2)
8.9:15.93 加藤彬芙   (東庄2)

【2019全国中学駅伝男子結果】
  1位 57分23秒 市貝市立市貝中学校   (栃木)
  2位 57分32秒 我孫子市立我孫子中学校 (千葉)
  3位 58分02秒 京都市立桂中学校    (京都)
  4位 58分10秒 鈴鹿市立白子中学校   (三重)
  5位 58分16秒 新居浜立山西学校    (愛媛)
  6位 58分16秒 神戸市立大池中学校   (兵庫)
  7位 58分17秒 会津美里町立高田中学校 (福島)
  8位 58分29秒 吉田町立吉田中学校   (静岡)
  9位 58分32秒 豊橋市立羽田中学校   (愛知)
10位 58分38秒 阿南市立羽ノ浦中学校  (徳島)

<区間賞(トップ5)>
1区
1.9分09秒 倉本晃羽  (白子3  ・三重)
2.9分10秒 児島雄一郎 (羽ノ浦3 ・徳島)
3.9分10秒 杉浦柊人  (吉田3  ・静岡)
4.9分11秒 薄根大河  (市貝3  ・栃木)
5.9分11秒 白井恒成  (高田3  ・福島)

2区
1. 9分04秒 小田切幹太 (宮田3  ・長野)区間新
2. 9分07秒 山田雅貴  (湯梨浜3 ・鳥取)区間新
3. 9分19秒 小松 聖  (雄勝3  ・秋田)
4. 9分22秒 永戸敢太朗 (畝傍3  ・奈良)
5. 9分23秒 三淵颯吾  (磯松3  ・広島)

3区
1. 9分26秒 山口周十  (我孫子2 ・千葉)
1. 9分26秒 柳原裕次郎 (羽田3  ・愛知)
3. 9分31秒 織橋 巧  (羽島3  ・岐阜)
4. 9分34秒 鈴木柊太  (市貝3  ・栃木)
5. 9分35秒 欠端陽翔  (福岡3  ・岩手)

4区
1. 9分02秒 柴田大地  (桂3   ・京都)区間新
2. 9分14秒 熊井渓人  (大池3  ・兵庫)
3. 9分17秒 小島悠生  (磯松3  ・広島)
4. 9分32秒 松木鉄人  (新居浜西3・愛媛)
5. 9分34秒 秋山壱期  (我孫子3 ・千葉)

5区
1.9分45秒 今野柚希  (山形第一3・山形)
2.9分47秒 瓦林遥流  (羽田3  ・愛知)
3.9分48秒 大迫陽弾  (我孫子3 ・千葉)
4.9分50秒 豊田昇太朗 (市貝3  ・栃木)
4.9分50秒 鈴木珠愛  (津南2  ・新潟)

6区
1.9分16秒 荒尾波瑠  (曽根3  ・福岡)
2.9分21秒 服部由弥  (塚越3  ・神奈川)
3.9分31秒 齋藤真那斗 (高田3  ・福島)
4.9分33秒 横田銀牙  (市貝3  ・栃木)
5.9分34秒 田村 優  (福江3  ・長崎)

〜〜11位以下の成績〜〜
11位 58分39秒 橿原市立畝傍中学校   (奈良)
12位 58分47秒 萩市立萩東中学校    (山口)
13位 58分48秒 津南町立津南中学校   (新潟)
14位 58分52秒 宮田村立宮田中学校   (長野)
15位 58分59秒 山形市立第一中学校   (山形)
16位 59分04秒 北九州市立曽根中学校  (福岡)
17位 59分04秒 宇城市立松橋中学校   (熊本)
18位 59分08秒 宮崎市立大淀中学校   (宮崎)
19位 59分11秒 二戸市立福岡中学校   (岩手)
20位 59分12秒 みどり市笠懸中学校   (群馬)
21位 59分13秒 東広島市立磯松中学校  (広島)
22位 59分19秒 川崎市立塚越中学校   (神奈川)
23位 59分25秒 四万十市立中村中学校  (高知)
24位 59分28秒 川口市立芝東中学校   (埼玉)
25位 59分30秒 名取市立増田中学校   (宮城)
26位 59分32秒 立山町立雄山中学校   (富山)
27位 59分36秒 羽島市立羽島中学校   (岐阜)
28位 59分39秒 中能登町立中能登中学校 (石川)
29位 59分39秒 岡山市立芳泉中学校   (岡山)
30位 59分44秒 大阪市立今市中学校   (大阪)
31位 59分45秒 姶良市立帖佐中学校   (鹿児島)
32位 59分46秒 海南市立海南中学校   (和歌山)
33位 59分48秒 大分市立大東中学校   (大分)
34位 59分58秒 五島市立福江中学校   (長崎)
35位 59分58秒 湯沢市立雄勝中学校   (秋田)
36位 60分17秒 湧別町立湧別中学校   (北海道)
37位 60分19秒 越前市立武生第二中学校 (福井)
38位 60分33秒 湖南市立甲西北中学校  (開催地・滋賀)
39位 60分44秒 鹿嶋市立大野中学校   (茨城)
40位 60分44秒 甲府市立城南中学校   (山梨)
41位 61分04秒 足立区立第十一中学校  (東京)
42位 61分11秒 那覇市立松島中学校   (沖縄)
43位 61分23秒 滋賀県立水口東中学校  (滋賀)
44位 61分39秒 湯梨浜町立湯梨浜中学校 (鳥取)
45位 62分05秒 小豆島町立小豆島中学校 (香川)
46位 62分21秒 嬉野市立塩田中学校   (佐賀)
47位 63分05秒 出雲市立大社中学校   (島根)


【2019全国中学駅伝女子結果】
  1位 41分43秒 岡崎市立六ッ美北中学校 (愛知)
  2位 42分08秒 七尾市立七尾中学校   (石川)
  3位 42分10秒 北九州市立浅川中学校  (福岡)
  4位 42分19秒 京都市立樫原中学校   (京都)
  5位 42分23秒 山鹿市立山鹿中学校   (熊本)
  6位 42分43秒 我孫子市立白山中学校  (千葉)
  7位 42分44秒 三原市立第五中学校   (広島)
  8位 42分48秒 十日町市立南中学校   (新潟)
  9位 42分52秒 鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校 (埼玉)
10位 43分04秒 御殿場市立御殿場中学校 (静岡)

<区間賞(トップ5)>
1区
1.10分12秒 戸田彩矢奈 (浅川3  ・福岡)
2.10分13秒 深田望友  (樫原2  ・京都)
3.10分16秒 山本釉未  (大分城東2・大分)
4.10分16秒 垣田 愛  (七尾3  ・石川)
5.10分22秒 小嶋聖来  (六ッ美北2・愛知)

2区
1.  6分48秒 森安桃風  (三原第五2・広島)
2.  6分56秒 永沼妃織  (浅川1  ・福岡)
3.  6分57秒 清水瑠愛  (鯖江中央3・福井)
4.  6分57秒 長田彩沙  (御殿場1 ・静岡)
5.  6分57秒 井出彩七  (山鹿2  ・熊本)

3区
1.  6分50秒 鈴村愛菜  (六ッ美北2・愛知)
2.  6分52秒 増田愛果  (白山3  ・千葉)
3.  6分58秒 石川美沙希 (山鹿1  ・熊本)
4.  7分00秒 竹田佳音  (樫原3  ・京都)
5.  7分03秒 桑原由佳莉 (鶴ヶ島1 ・埼玉)

4区
1.  6分57秒 津田千空  (七尾2  ・石川)
1.  6分57秒 緒方陽花  (山鹿2  ・熊本)
3.  7分01秒 山下瑞月  (樫原3  ・京都)
4.  7分03秒 小山心結  (六ッ美北3・愛知)
5.  7分03秒 梅村多莉沙 (浅川3  ・福岡)

5区
1.10分25秒 桟敷真菜美 (六ッ美北3・愛知)
2.10分30秒 立花萌成子 (三原第五1・広島)
3.10分35秒 柏井心乃  (足立十一1・東京)
4.10分36秒 森 彩純  (御殿場3 ・静岡)
5.10分37秒 緒方咲花  (山鹿3  ・熊本)

〜〜11位以下の成績〜〜
11位 43分09秒 大田原市立大田原中学校 (栃木)
12位 43分24秒 富山市立速星中学校   (富山)
13位 43分25秒 甘楽町立甘楽中学校   (群馬)
14位 43分27秒 新居浜市立西中学校   (愛媛)
15位 43分32秒 大分市立城東中学校   (大分)
16位 43分33秒 いわき市立勿来第一中学校(福島)
17位 43分36秒 足立区立第十一中学校  (東京)
18位 43分44秒 沖縄市立コザ中学校   (沖縄)
19位 43分56秒 北茨城市立中郷中学校  (茨城)
20位 44分05秒 姫路市立灘中学校    (兵庫)
21位 44分06秒 鹿児島市立東谷山中学校 (鹿児島)
22位 44分11秒 名取市立増田中学校   (宮城)
23位 44分12秒 大村市立桜が原中学校  (長崎)
24位 44分16秒 三股町立三股中学校   (宮崎)
25位 44分17秒 高山市立日枝中学校   (岐阜)
26位 44分18秒 山形市立第四中学校   (山形)
27位 44分35秒 矢巾町立矢巾北中学校  (岩手)
28位 44分48秒 鯖江市立中央中学校   (福井)
29位 44分48秒 甲賀市立水口中学校   (滋賀)
30位 44分49秒 長野市立川中島中学校  (長野)
31位 44分53秒 むつ市立田名部中学校  (青森)
32位 44分55秒 大阪市立高倉中学校   (大阪)
33位 44分58秒 岡山市立吉備中学校   (岡山)
34位 45分11秒 南アルプス市立櫛形中学校(山梨)
35位 45分11秒 嬉野市立塩田中学校   (佐賀)
36位 45分15秒 海南市立第三中学校   (和歌山)
37位 45分16秒 高知市立潮江中学校   (高知)
38位 45分17秒 大津市立北大路中学校  (開催地・滋賀)
39位 45分19秒 小豆島町立小豆島中学校 (香川)
40位 45分24秒 川越町立川越中学校   (三重)
41位 45分25秒 大館市立東中学校    (秋田)
42位 45分27秒 横浜市立大網中学校   (神奈川)
43位 45分42秒 出雲市立向陽中学校   (島根)
44位 45分52秒 鳥取市立桜ケ丘中学校  (鳥取)
45位 46分03秒 北島町立北島中学校   (徳島)
46位 46分05秒 周南市立富田中学校   (山口)
47位 46分30秒 旭川市立神居東中学校  (北海道)
48位 46分38秒 香芝市立香芝西中学校  (奈良)

かつて全国中学駅伝で活躍した選手からの証言は沢山ある。

「定期的に鉄剤注射を打っていた」
「顧問の先生に行くように言われて試合前には頻繁に通院した」
「今考えると言われるままに打っていたことを後悔している」

明日の全国中学駅伝では、鉄剤注射の使用について厳しい規定がなされている。

書類ひとつ提出させられるだけでも抑止力になるのは間違いない。

親のサインが必要なのも大事な点である。

顧問に言われるままに鉄剤注射を打っていた生徒。

顧問のいう事だから問題ないと黙認していた保護者。

「こんなに打っても大丈夫なのか?」と疑問があっても顧問に言えない関係。

それでも活躍してくれることが嬉しかった保護者も多かったはずだ。

高校生になってから何故か全く走れなくなった選手。

普通に食事を摂らせているのに、やたら太ってしまう選手。

鉄剤注射を頻繁に打った代償が極めて大きいことを中学卒業後に気付く。

昨年末から続く一連の鉄剤注射使用報道は、一定の効果があった。

心の傷として残った選手と家族もいることだろう。

信じていた指導者が、長年に渡り鉄剤注射を使用する常習犯だと知った時。

自分の子供の活躍が鉄剤注射を打って築いたものであったと知った時

それを考えると家族や学校関係者の気持ちの落ち込みは計り知れない。

今でも水面下で堂々と使用している中学校や高校があるのは分かっている。

明日の全国中学駅伝では、面白いレースが見られるだろう。

鉄剤注射が常習化している学校の走り。

鉄剤注射を使用したことがなく練習量で強化してきた学校の走り。

鉄剤注射を使用していたが今年は使用するのをやめた学校の走り。

それらは、選手の走りを見れば一目瞭然で分かる。

特徴として、色白で、ちっとも苦しそうに走らない選手。

あり得ないようなハイペースでも淡々と走り切りゴール後も呼吸が上らない選手。

真っ黒に日焼けしているのに顔全が赤みを帯びて熱っているように見える選手。

実際に鉄剤を使用させていた指導者から得た証言であるから確かな情報と言える。


もうひとつ、鉄剤注射に関する歴史的な事実を紹介する。

高校駅伝選手や大学女子駅伝選手、そして、実業団選手の使用実態として・・・

鉄剤注射および漢方薬の服用は関西地区から広まった。

陸上選手に限らず他の競技でもパフォーマンスアップ目的で広まった。

これは、今から25~30年くらい前の話である。

それとは別の流れで鉄剤注射によるパフォーマンスアップは関東から広まった。

歴史的には関東の方が古い。

現在、80歳前後になった元箱根駅伝選手も使用していたという事実がある。

日本代表選手として活躍し、インカレでも大活躍をした学生選手。

五輪代表になるような実績のある選手も鉄剤注射を使用していた。

歴史的には箱根駅伝選手の鉄剤注射使用が最も古く、多くの学生が使用してきた。

近年まで当たり前のように使用されていたことも元箱根駅伝選手の証言で判明している。

学生時代に鉄剤注射の知識を得た選手が、その後、教員となり今日に至っている。

中学生が鉄剤注射を使用する歴史は、20年以上前からある。

それぞれの歴史がリンクしていくことからも日本陸上界に於ける使用実態が分かる。

全国の強豪校が集まる全国中学駅伝。今年も滋賀県希望が丘文化公園で行われる。

毎年見応えのあるレースが繰り広げられる中学駅伝は、とにかく熱い!

順位変動が激しく最初から最後まで目が離せない。

中学駅伝は、1区の比重がそれほど大きくない。

1区での出遅れは2区以降の選手の走りで取り返すことができる。

エース級を複数人揃えている学校の強みは遅れをとっても巻き返しがきくこと。

男子の場合、3000mを8分40秒を切るような選手がいたら一気に順位は浮上する。

女子も9分50秒を切るような選手を後半区間に配置できたら入賞圏内に戻せる。

頼りになる選手の存在が、チームの運命を背負っている。

全中陸上やジュニアオリンピック出場などの実績がある選手は良い。

場慣れをしているので緊張するどころか自分のアピールポイントを探す選手もいる。

コース中に見せ所を見つけて自分がどう活躍するかを咄嗟に判断する余裕さえある。

しかし、経験不足の選手が思わぬ落とし穴になることもある。

全国という大舞台。レース当日になると会場の雰囲気はガラリと変わる。

前日までの会場の雰囲気とはうって変わって会場中に緊張感が漂う。

レースが始まると選手誘導の為の導線が引かれて選手の行動は制限される。

学校関係者や保護者も選手の近くには寄れなくなる

選手は、自分達で判断して行動をすることになる。

つまり、非日常的な空間の中で自立した行動が余儀なくされる。

それに耐えられずに我を忘れて自分を見失ってしまう選手も出てくる。

いわゆるパニックを起こすという状態。

一人が崩れてしまうと連鎖反応を起こし、次から次へと崩れていくこともある。

負の連鎖は止まらない。そうなると走る以前に勝負が決まってしまう。

親は、どこで応援するかしか考えていない。いつも通りに走ってくると思っている。

そこへ自分の子供が苦しさに顔を歪めて走ってくる。

いつもとは明らかに違う走りで自分の目の前を通り過ぎる。

その姿を観て親は大声で叫ぶ。

「何やってるんだ!もっと頑張れ!」
「諦めるな!粘れ!」

苦しそうに走る子供の姿を観て、親はガッカリと肩を落とす。

走っている選手の方が辛いのに、親が落ち込んでしまう。

この舞台で活躍することが出来たら関係者は涙が出るほど嬉しい気持ちになる。

チームに貢献できた選手は、みんなのヒーローになれる。

大会を終えて学校へ戻ってからもみんなから褒め称えられる。

親は鼻が高くなる。今年度中は、どこへ行っても称賛される。

数年間は、その余韻に浸って過ごせる。あの時は良かったと何度も振り返る。

そして、それを一生の想い出として心に残す。

全中駅伝で快走する方法!

それは、学校や親の期待を子供に背負わせないこと。

全中駅伝は、学校の名誉や親の気持ちを満足させるためのものではない。

学校教育の一環として行われている大会のひとつに過ぎない。

全中駅伝で活躍したからといって将来の就職が有利になったりしない。

国家試験に優先的に受かる特典がもらえる訳でもない。

就職後の給料が他の人よりも上乗せされることもない。

優勝しても最下位でも将来の生活には影響しない。

中学駅伝で大活躍をしたから凄い訳でも偉い訳でも何でもない。

他の中学生と変わらない普通の生活が待っているだけ。

それを学校関係者や家族が理解をしていないと子供は勘違いをする。

必要以上に期待と責任を背負わせることで大きなプレッシャーを感じてしまう。

周囲が背負わせる余計なプレッシャーによって本来の力を発揮できない子供もいる。

結果の良し悪しは、子供への接し方、雰囲気作り、過剰な期待によって左右される。

結果が良かったのは、自分達が応援をしたから。

結果が悪かったのは、子供の力が足りなかったから。

知らず知らずのうちに、そんな態度をしている大人の姿を多々見かける。

皆で喜べる良い想い出として心に残るなら良い。

しかし、心の傷として一生抱えてしまうこともある。

学校関係者や家族は、それを忘れてはいけない。

伸び伸びと走れる状態を作ることが全中駅伝での快走に繋がる。

全中駅伝は親を満足させる場でも、親の想い出作りをする場でもない。

学校教育の一環として、子供が伸び伸びと力試しをする場である。

それを頭に入れて自分の学校だけでなく全出場校を温かく応援して欲しい。

【九州中学駅伝男子結果】
  1位 1時間01分30秒 山鹿  (熊本)
  2位 1時間01分33秒 曽根  (福岡)
  3位 1時間01分55秒 松橋  (熊本)
  4位 1時間02分56秒 霧丘  (福岡)
  5位 1時間02分59秒 出水  (鹿児島)
  6位 1時間03分02秒 福江  (長崎)
  7位 1時間03分06秒 西大村 (長崎)
  8位 1時間03分24秒 帖佐  (鹿児島)
  9位 1時間03分26秒 大淀  (宮崎)
10位 1時間03分34秒 大東  (大分)
11位 1時間03分36秒 小川  (熊本)
12位 1時間04分00秒 稜南  (熊本)
13位 1時間04分20秒 三股  (宮崎)
14位 1時間04分24秒 松島  (沖縄)
15位 1時間04分24秒 城東  (大分)
16位 1時間04分58秒 塩田  (佐賀)
17位 1時間05分40秒 東原庠舎(佐賀)
18位 1時間05分47秒 那覇  (沖縄)

<区間賞>
1区 12分01秒 水野夢大 (小川2・熊本)
2区   8分45秒 前田 航 (松橋3・熊本)
3区   9分01秒 田中藍夢 (山鹿3・熊本)
4区   9分16秒 岩本 翼 (曽根3・福岡)
5区   9分20秒 池田大晟 (山鹿2・熊本)
6区 12分02秒 荒尾波瑠 (曽根3・福岡)


【九州中学駅伝女子結果】
  1位 39分40秒 山鹿  (熊本)
  2位 40分21秒 浅川  (福岡)
  3位 41分06秒 東谷山 (鹿児島)
  4位 41分07秒 松橋  (熊本)
  5位 41分17秒 高田  (大分)
  6位 41分30秒 コザ  (沖縄)
  7位 41分31秒 城東  (大分)
  8位 41分37秒 守垣  (福岡)
  9位 41分40秒 綾南  (熊本)
10位 41分44秒 三股  (宮崎)
11位 41分54秒 大淀  (宮崎)
12位 42分56秒 帖佐  (鹿児島)
13位 42分20秒 桜が原 (長崎)
14位 42分37秒 出水  (熊本)
15位 42分41秒 塩田  (佐賀)
16位 43分40秒 福江  (長崎)
17位 44分12秒 美東  (沖縄)
18位 44分43秒 啓成  (佐賀)

<区間賞>
1区 9分47秒 山本釉未 (城東2・大分) 
2区 6分29秒 井出彩七 (山鹿2・熊本)
3区 6分27秒 石川美沙希(山鹿1・熊本)
4区 6分42秒 緒方陽花 (山鹿2・熊本)
5区 9分53秒 緒方咲花 (山鹿3・熊本)


【中国中学駅伝男子結果】
  1位 54分06秒 磯松
  2位 54分26秒 松賀
  3位 54分31秒 広大福山
  4位 54分40秒 高屋
  5位 55分21秒 三原第五
  6位 55分30秒 鷹取
  7位 55分50秒 三原第二
  8位 55分58秒 西条
  9位 56分04秒 高美が丘
10位 56分24秒 熊野

<区間賞>
1区 9分16秒 小島悠生 (磯松3)
2区 9分00秒 三淵颯吾 (磯松3)
3区 8分22秒 坂口雄哉 (磯松2)
4区 9分42秒 砂田拓也 (高屋3)
5区 8分37秒 内城新流 (松賀3)
6区 8分15秒 井上史琉 (福山城北2)

男子全成績 第80回中国中学駅伝(広島陸協HP)


【中国中学駅伝女子結果】
  1位 42分37秒 三原第五
  2位 43分07秒 鷹取
  3位 43分12秒 高屋
  4位 43分45秒 松賀
  5位 43分52秒 大野東
  6位 44分17秒 福山城南
  7位 44分18秒 大成館
  8位 44分33秒 西条
  9位 44分45秒 千代田
10位 44分54秒 八本松

<区間賞>
1区 10分25秒 山田依茉 (松賀2)
2区   7分32秒 森安桃風 (三原第五2)
3区   6分04秒 青木莉子 (三原第五2)
4区   8分04秒 江原美月優(鷹取2)
5区   9分47秒 立花萌成子(三原第五1)

女子全成績 第29回中国中学駅伝(広島陸協HP)


【近畿中学駅伝男子結果】
  1位 56分04秒 神戸大池 (兵庫)
  2位 56分34秒 桂    (京都)
  3位 56分52秒 神戸大原 (兵庫)
  4位 56分53秒 畝傍   (奈良)
  5位 57分07秒 飾磨東  (兵庫)
  6位 57分13秒 今市   (大阪)
  7位 57分44秒 塩瀬   (兵庫)
  8位 57分57秒 大住   (京都)
  9位 57分57秒 佐野   (大阪)
10位 57分58秒 網野   (京都)

<区間賞>
1区 8分57秒 植阪嶺児 (古佐田丘3・和歌山)
2区 9分02秒 近森遥斗 (畝傍3  ・奈良)
3区 9分23秒 前田涼太 (星陵台3 ・兵庫)
4区 8分57秒 熊井渓人 (神戸大池3・兵庫)
5区 9分29秒 浅川侑大 (大住3  ・京都)
6区 9分08秒 柴田大地 (桂3   ・京都)


【近畿中学駅伝女子結果】
  1位 40分38秒 桂    (京都)
  2位 40分55秒 橿原   (京都)
  3位 41分40秒 飾磨西  (兵庫)
  4位 41分46秒 京都御池 (京都)
  5位 42分02秒 誠風   (大阪)
  6位 42分16秒 藤森   (京都)
  7位 42分20秒 安室   (兵庫)
  8位 42分26秒 姫路灘  (兵庫)
  9位 42分32秒 高倉   (大阪)
10位 42分36秒 峰山   (京都)

<区間賞>
1区 10分01秒 深田望友 (橿原2 ・京都)
2区   6分38秒 上村 琴 (桂2  ・京都)
3区   6分40秒 太田咲雪 (橿原3 ・京都)
4区   6分37秒 山本菜々香(桂3  ・京都)
5区 10分11秒 新 楓菜 (飾磨西2・兵庫)

〜〜11位以降の結果〜〜

続きを読む

【関東中学駅伝女子結果】
  1位 42分03秒 白山中 (千葉)
  2位 42分19秒 東洋中 (栃木)
  3位 42分31秒 大田原中(栃木)
  4位 42分33秒 三島中 (栃木)
  5位 42分35秒 市貝中 (栃木)
  6位 42分45秒 足立十一(東京)
  7位 42分48秒 鶴ヶ島中(埼玉)
  8位 42分51秒 大谷中 (埼玉)
  9位 43分07秒 甘楽中 (群馬)
10位 43分09秒 草加中 (埼玉)

<区間賞>
1区   9分44秒 小川陽香  (草加3    ・埼玉)
2区   6分46秒 宇賀神日向葵(東洋3    ・栃木)
3区   6分50秒 桑原由佳莉 (鶴ヶ島1   ・埼玉)
4区   6分54秒 豊島夏季  (大田原3   ・栃木)
5区 11分32秒 柏井心乃  (足立十一1・東京)

<解説>
今年の関東中学駅伝の特徴として3つの点があげられる。ひとつ目は、例年と比べてレベルが低いこと。全体的なレベルは上がっているが、上位争いのレベルは、それほど高くはなかったと言える。それを裏付けるのが区間賞がすべて違う学校だということ。例年の流れでいくと千葉県勢が上位争いをして区間賞も千葉県勢が獲ることが多いのだが、今大会は、千葉県勢の不振が目立つ結果となった。ある学校の関係者が「今回は、日程的なことと開催場所などの関係で、この大会に調子を合わせていない学校が多いと思う」と話していた。ふたつ目は、北関東の学校が、ほぼ独占している点。南関東の学校は、1位の白山(千葉)と6位の足立十一(東京)だけ。全体のレベルが低く感じたのは、千葉県の中学校の低迷が関係しているのは間違いない。これでは、県代表として全国大会へ行っても下位入賞がやっとだろう。三つ目は、東京都の学校が6位に入ったことだ。優勝校とのタイム差が42秒というのは快挙に近い。関東大会は東京の学校が下位を独占するものだったのが、こうして上位に入れて東京の関係者は喜びを感じているはずだ。強い学校が強いのは当たり前。それだけバックアップ体制が整っているからだ。強くない学校が強い学校へと変わるのは、並大抵の努力では出来ない。そういう点で楽しみが出来た大会となった。

〜〜〜11位以降の成績〜〜〜

11位 43分14秒 久寺家中  (千葉)
12位 43分28秒 鎌ヶ谷第二中(千葉)
13位 43分42秒 大津ヶ丘中 (千葉)
14位 43分45秒 新座三中  (埼玉)
15位 44分03秒 前橋第七中 (群馬)
16位 44分05秒 中郷中   (茨城)
17位 44分14秒 神栖第二中 (茨城)
18位 44分18秒 生品中   (群馬)
19位 44分23秒 田奈中   (神奈川)
20位 44分28秒 町田南中  (東京)
21位 44分31秒 大網中   (神奈川)
22位 44分33秒 館林第一中 (群馬)
23位 44分47秒 櫛形中   (山梨)
24位 44分51秒 下館南中  (茨城)
25位 45分07秒 稲田中   (神奈川)
26位 45分12秒 鹿島中   (茨城)
27位 45分15秒 豊田中   (神奈川)
28位 45分28秒 若草中   (山梨)
29位 45分37秒 金町中   (東京)
30位 45分43秒 領家中   (神奈川)
31位 45分55秒 白根巨摩中 (山梨)
32位 47分04秒 南多摩中等中(東京)
33位 49分02秒 敷島中   (山梨)

【関東中学駅伝男子結果】
  1位 1時間01分02秒 市貝中   (栃木)
  2位 1時間01分18秒 三島中   (栃木)
  3位 1時間01分19秒 我孫子中  (千葉)
  4位 1時間01分31秒 厚﨑中   (栃木)
  5位 1時間02分30秒 大津ヶ丘中 (千葉)
  6位 1時間02分42秒 湖北台中  (千葉)
  7位 1時間03分00秒 西那須野中 (栃木)
  8位 1時間03分11秒 松戸第一中 (千葉)
  9位 1時間03分20秒 芝東中   (埼玉)
10位 1時間03分24秒 群馬南中  (群馬)

<区間賞>
1区   8分37秒 薄根大河 (市貝3・ 栃木)
2区 10分02秒 増子陽季 (厚﨑3・ 栃木)
3区 10分19秒 大貫遥久 (三島3・ 栃木)
4区 10分19秒 藤田翔大 (三島3・ 栃木)
5区 10分35秒 生貝英翔 (騎西3・ 埼玉)
6区 10分20秒 二井琉輝 (我孫子3・千葉)

<解説>
男子も栃木県勢の活躍が光る。千葉県の出場校と合わせ関東大会に出場したすべての学校が10位内に入るという結果には、栃木県の関係者は充実感を得ているだろう。千葉県勢の強さは当然の結果だとはいえ素晴らしいと評価できる。千葉県が強くないと関東全体のレベルが下がってしまうと言っても過言ではない。更に強化をして関東全体のレベルの引き上げをして欲しい。群馬県の学校に元気がないのは少々残念である。全国優勝経験のある中之条中や前橋富士見中のような全国レベルの強さが見られないのは寂しい限りだ。しかし、そういう年があってこそ再び全国で戦える中学校が出てくる。群馬県には優秀な指導者がいる。男女共に全国優勝を狙う学校が出てくることを期待したい。神奈川・埼玉・茨城の奮起にも期待をしたい。個人の選手では強い選手がいる。千葉の我孫子地区のように選手が集まる土壌が無い県では駅伝強化は難しい現実がある。強い選手が一人いるだけでは駅伝で勝つチームを作るのは難しい。個人種目では全国中学陸上やジュニアオリンピックに多数出場する選手がいる。個人種目での活躍は指導者の力量よりも選手個人の能力に頼ることが多い。駅伝は指導者の力量次第で強化ができる。強いチームを作ることができる。それが駅伝指導の面白さでもある。今回も下位争いをすることになった東京と山梨。東京には全中駅伝で優勝させるという風潮や文化は芽生え難い。学習面での比重が大きく、またモラル教育も進んでいるため、千葉のように顧問の力が絶大で生徒も保護者も従順に従うという文化はない。顧問の言動にビクビクしながら、生徒・保護者が盲目的に信じて理不尽なことを受け入れているなどということはあり得ない。それが、東京から全国優勝をするような中学校が出てこない理由である。山梨は、かつては全国レベルの中学校があったが、現在は静かな活動状況である。きっと、また強い中学校は出てくるだろう。

〜〜11位以降の順位~~

11位 1時間03分27秒 笠懸南中  (群馬)
12位 1時間03分35秒 宮前平中  (神奈川)
13位 1時間03分43秒 塚越中   (神奈川)
14位 1時間03分44秒 宮原中   (埼玉)
15位 1時間03分45秒 美野里中  (茨城)
16位 1時間03分55秒 前橋第七中 (群馬)
17位 1時間04分01秒 下館南中  (茨城)
18位 1時間04分01秒 東橘中   (神奈川)
19位 1時間04分02秒 松山中   (埼玉)
20位 1時間04分12秒 騎西中   (埼玉)
21位 1時間04分19秒 櫛形中   (山梨)
22位 1時間04分24秒 緑岡中   (茨城)
23位 1時間04分25秒 山内中   (神奈川)
24位 1時間04分27秒 吉岡中   (群馬)
25位 1時間04分28秒 大野中   (茨城)
26位 1時間04分33秒 十条富士見中(東京)
27位 1時間04分51秒 開進第四中 (東京)
28位 1時間04分59秒 城南中   (山梨)
29位 1時間05分31秒 白根巨摩中 (山梨)
30位 1時間05分33秒 韮崎西中  (山梨)
31位 1時間05分58秒 田奈中   (神奈川)
32位 1時間07分13秒 足立十一  (東京)
33位 1時間07分33秒 芝中    (東京)

【埼玉県中学駅伝結果】
男子 川口芝東中学校
女子 鶴ヶ島中学校


【栃木県中学駅伝結果】
男子 市貝中学校
女子 大田原


【静岡県中学駅伝結果】
男子 吉田中学校
女子 御殿場中学校


【熊本県中学駅伝結果】
男子 松橋中学校
女子 山鹿中学校


【宮崎県中学駅伝結果】
男子 大淀中学校
女子 三股中学校








↑このページのトップヘ