日本一駅伝が盛んな地域と言えば九州!

子供の頃から近所の人達の声援を受けて地元の星として育つ。

九州一周駅伝に出場することが最も名誉なこと。

九州人にとって駅伝での活躍は、末代まで語り継がれるくらい価値がある。

高校駅伝においても同じ。

「駅伝王国と言えば九州」

「九州の学校が活躍しない大会は盛り上がらない」

「九州の学校が強い年は、全国大会のレベルが高くなる」

そんな風にさえ言われるくらい九州人の全国高校駅伝に懸ける想いは強い。

九州には駅伝強豪校は沢山ある。

全国優勝を目指している学校はひとつやふたつではない。

数々の歴史がある中でも昔から伝統校として知られているのが鹿児島実業高校。

鹿児島実業高校、通称、鹿実(かじつ)。

鹿実日本一への軌跡を描いたものが、こちら。

(20110212襷の青春~鹿実日本一の軌跡 by bya04636)


レース展開・アンカーの走り!

(20101226全国高校駅伝・鹿児島実業初優勝(都大路)by bya04636)

数多くある全国高校駅伝の歴史の中でも鹿実の優勝は、何故か、心が温まる。

仙台育英、佐久長聖、世羅、倉敷などのような派手な優勝ではない。

どちらかというと目立たない優勝になっている。

しかし、鹿実の優勝は、何故か、心を優しくする。

素朴で、実直で、控えめな優勝。

そういう駅伝があっても良いと素直に思える素晴らしい全国優勝だった。